本文へスキップ

活動日誌

社会主義協会 活動行事日記



 2019年 新春講演会
    
2月10日(日)13:30~
  場所:東京文京区  林野会館5階会議室
  講師:清水 雅彦 (日本体育大学教授)
  内容:「安倍改憲を阻止するために
           いま何をすべきか」







 四国ブロック
  『マルクス生誕200年記念社会主義大学習会』
  
12月1日(土)~2日(日)
  場所:三好市内

  講師:伊藤誠(東京大学名誉教授)
   「新自由主義の終焉と21世紀型社会主義」
  日程内容:講演会、座談会、懇親会等



   近畿ブロック 2018社会主義ゼミナールin近畿
  
10月14日 13:30~16:30
  国労大阪会館
(JR天満駅下車5分)

  講師:伊藤誠(東京大学名誉教授)
   「新自由主義の克服と21世紀型社会主義」


 「マルクス生誕200年」記念講演会PDF
  マルクスと現代資本主義
            講師:本山 美彦先生(京都大学名誉教授)
  ■日 時:29日(土)
  ■場 所:林野会館 6階 会議室  地下鉄丸ノ内線「茗荷谷」駅下車 徒歩7分
  ■参加費:500円(会場費・資料代)
労働の尊厳を強く訴えたK・マルクスの夢を、過去のものにしてはなりません。株価資本主義が猛威を揮い、フィンテックという名の下に、生きた人間労働は、いよいよコストとしてしか 扱われなくってきた現在を、批判し脱却する理論を、皆様と考えてゆきたいと願っています。
           参考文献:本山美彦『人工知能と21世紀の資本主義』(明石書店、2016年)、
           『株価資本主義の克服―フィンテック時代の金融の倫理』(明石書店、近刊)

中国ブロック学習会  9月24日(祝)

 明石順平『アベノミクスによろしく』を学習しました。金融緩和と財政政策そのものが破綻しているという明石氏の論法に対して、財政政策が経済成長に期するような人々への社会福祉政策となっていないことへの批判がないために、最後は株価、国際相場、為替の大暴落しかないという結論の立て方に議論が出されました。また2014年以降正社員増加という資料の出し方について、単なる無期雇用転換に過ぎず、企業が定義する正社員ではないことへの無批判があるという指摘もありました。また氏が消費税増税に甘いスタンスにも疑問もだされていました。
 次回は201939()13時〜16時尾道市で井上智洋『AI時代の新・ベーシックインカム論』(光文社新書)をテキストに学習します。


四国ブロック学習会  9月18日(火)

講師:今村稔代表による講演会
なお、この日程に合わせ、『入門・資本主義経済』(伊藤誠著)を伊藤先生のお口添えをいた
だき、平凡社より30冊、取り寄せました。全部売れたでしょうか。
この著作の書評を『科学的社会主義』10月号に上野義昭さんが寄せています。


北海道ブロック学習会  9月8日(土)
講師:伊藤誠東京大学名誉教授
旭川市内、「社会主義の現代的展望」

直前に大地震があったにもかかわらず、予定通り開催されました。




社会主義協会

〒101-0021
東京都千代田区外神田6-10-11 寺沢ビル2階

TEL 03-5826-4017
FAX03-5826-4027
Email:
 info@syakaisyugikyoukai.org
URL:
 http://syakaisyugikyoukai.org



2019年
02/10 「科学的社会主義」訂正
02/01 主義最新号、展望
01/18 お知らせ、花変更
01/07 「科学的社会主義」最新号
    展望
2018年
12/20 お知らせ、花写真
11・29 トップ最新号、科学的社会主義
    書籍、展望更新
11/22 「科学的社会主義」2016更新
11/12 「科学的社会主義」2017更新
10/22 「科学的社会主義」最新号
    展望、活動日誌更新
10/11 活動日誌の作成、TOP、
    科学的社会主義、展望更新
09/14 「科学的社会主義」2017年更新
09/13 ホームページ開設